今こそ自動車整備士に転職するチャンス

自動車整備士は国家資格の取得だけではなく経験やノウハウが重要な世界で、異業種からの参入は難しい時代もありました。しかし、ここにきて業界の流れは大きく変化し、異業種から転職した未経験者でも活躍のチャンスが大きく広がりました。これまでは既存の自動車整備士と新人とを比較した場合、やはりキャリアのある方が高く評価されることから、国家資格を取得して応募しても断られてしまったり、見事転職を果たしても既にいる人材を超えられずにキャリアアップができずにいるケースも少なくありませんでした。一方、昨今のカーボンニュートラルやSDGsが求められる中で、環境負荷を最小限に抑えるために化石燃料が少ないハイブリッドカーや、全く使用しないゼロエミッションカーの普及が見込まれており、既存の自動車整備士も新人も同様に新たなテクノロジーを学ばなければなりません。

そのため、どんなキャリアを持つ人間であっても同じスタートラインに立てる可能性がある今だからこそ、自動車整備士に転職する絶好のチャンスです。自動車業界の現場でも人手不足となることが予想されており、国をあげての職業訓練や大手自動車メーカーによる育成プログラムなど優秀な人材の確保や教育に力を入れているほか、厚生労働者が認可した施設で訓練を受けた場合には助成金が受けられるなどの制度も用意されています。このチャンスに思い切って自動車整備士に転職して、人生の新たな道を切り開く方が増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です