車の整備士はどこでも募集されている

by:

ビジネス/オフィス募集整備士

自動車を所有してよく乗っている人にとって、半年や一年に一度の点検でよく整備工場にお世話になっていることでしょう。自動車ディーラーだけでなく、修理工場やガソリンスタンド、タイヤ販売店でも自動車の整備は行ってもらえるので、車に乗る人にとってはとても安心だし便利なものです。しかし逆にお店の立場になって考えてみると、自動車に関係する企業のお店では常に整備士がいないといけないということになります。自動車やタイヤの販売員の場合、基本的に入社時に必要な資格は特段ありません。

あるとしたら普通自動車運転免許くらいでしょう。入社後に中古自動車査定士や自動車保険販売資格などを取得しますが、これらは勉強をすればいつでも取ることのできる資格です。一方整備士の免許は、自動車整備学校に何年か行って、一定時間の講義を受け、実務経験を経なければなれません。整備士の採用は、募集の幅が狭いと言え、専門学校からの推薦以外はなかなか集まらないのが現状です。

特に車検を通すことのできる検査員の資格を持つ人は、どのお店でも募集されているでしょう。もし整備士で転職を考えている人がいれば、ほとんどの場合募集が常にされているので、よりよい待遇の会社に行くと良いです。ただし一般的に整備士は忙しい場合が多いです。さらに給料は高校・専門学校卒業の人と同じラインで低いことが多く、副業をしないと食べていけないと言う人もいます。

転職先の待遇等の情報を事前に集めておくと良いでしょう。整備士の募集のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です